オンライン

安全なオンライン取引のための10のヒント

インターネットは私たちの生活をより簡単にし、仕事がより良く、より速くなったところで、私たちはそれに取り組む方法に注意する必要があります。オンラインで取引するときは、罠に陥らないように注意する必要があります。なりすましサイトの数は少なくなりますが、注意しないと後悔することになります。インターネット上で安全を確保するために守らなければならないことがいくつかあります。

固有のパスワード:

よくある間違いの1つは、通常のパスワードを使用することです。推測しにくい固有のパスワードを使用する必要があります。これにより、攻撃に対して脆弱になります。異なるパスワードを使用して、データ侵害を防止します。

2要素認証を有効にする

 

これにより、アカウントのセキュリティレイヤーが追加されます。多すぎるように見えるかもしれませんが、お金になると、これはそれを行うための最良の方法です。アカウントのセキュリティが強化されます。これらのサービスは、GmailやDropboxなどのほぼすべてのWebサイトで見つけることができます。

デジタル証明書:

これは非常に簡単に見つけることができます。任意のサイトで買い物をしているときに、Webサイトに証明書があるかどうかを確認します。これにより、Webサイトが安全であるかどうかがわかり、データの誤用を防ぐことができます。

公共を避け、個人を使用する:

公共のコンピュータに接続している場合、脆弱性の可能性が高くなります。公共のコンピュータを使用して取引を行わないでください。取引は常にパーソナルコンピュータまたは電話を使用して行ってください。公共のコンピュータを構成することができます。

Eメール:

あなたはあなたの詳細を尋ねる宣伝メールに注意する必要があります。すべてを注意深く読んでください。それが本当であるには余りにも良い場合は、何か問題があります。

購入:

インターネット上にはたくさんのウェブサイトがあります。誰でもウェブサイトを作ることができます、そしてあなたは取引するときに注意する必要があります。あなたが支払っているサイトが評判の良いサイトであること、そして疑いの余地がないことを確認する必要があります。評判の良いサイトには、データを保護するための追加の保護レイヤーがあります。これは小さなベンダーにはありません。

最新のセキュリティソフトウェアをインストールします。

最新のセキュリティソフトウェアをインストールします。

 

 

インターネットに接続する前に最新のセキュリティソフトウェアをインストールしてください。これにより、インターネット上の脅威から確実に保護されます。

暗号化:

尊敬される企業は、データを保護するために暗号化を使用します。これはサイトに表示されます。基本的なサインは、httpsで始まるURLアドレスです。

オファー:

あなたがインターネットで提供されているすべてを信じて、すべてを研究しないでください。いくつかの本物は本物ですが、あなたはあなたが偽物を言う方法を知っているときにのみ知ることができます。

結論:

インターネットでの取引には注意が必要です。コンピュータからアクションまで、すべてが重要です。あなたが物事を秩序を保つために維持すべき適切なセキュリティプロトコル。